メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メールレディをやっている人の多くが疑問に思っていることのひとつに税金の支払いがあると思います。一年に一度行う確定申告。ちゃんと行っていますか?ちなみに稼いでいる金額によっては申告の必要がないものもあります。簡単に分かりやすくご説明しましょう。
まずメインの仕事があり、副業としてメールレディをやっている方は、メールレディの収入が20万円以下であれば申告の必要がありません。それは雑所得として、継続的な報酬ではなく突発的に発生した報酬とみなされますので、20万円以下の場合には課税の対象にならないというわけです。税金の支払いなどが面倒な場合で、本当に少しの収入があればという人は調整して20万円以下に納めるのもありだと思います。
ちなみにもし本業でメールレディをしている場合には、38万円以下は課税の対象になりませんので申告の必要がありません。アルバイトやパートをしている人ならよく耳にしたことがあるかもしれませんが、「103万円以上働いてしまうと税金がかかってしまう」というのを知っていますでしょうか?
これはあくまでも会社などに雇用された場合となりますので、雇用されなくてはこれに当てはまらないのです。この103万円という内訳は、給与所得排除の最低金額65万円に基礎排除38万円を足したものです。雇用されていればこの65万円が当てはまるのですが、メールレディの多くは雇用契約ではありません。多くは業務請負契約となっています。会社に属して仕事をするのではなく、あくまで個人事業主として仕事をするということですね。若い女性で個人事業主といってもなかなかイメージがつかないかもしれませんが、人からお店を借りてそこで自分が開業している…そんなイメージです。
なのでメールレディを本業としている人は38万円以上の収入があった場合には課税対象になってしまうんです。雇用契約と65万円も差があると…ちょっと損している気分になりますよね。
確定申告は必ず行わなくてはいけないものというイメージがありますが、決してすべてのケースに当てはまるものではなく収入によって申告の必要がない場合もあるのです。特にメールレディで副業という場合、大きく稼いでいなければ申告をしなくても良いケースのほうが多いかもしれませんね。そういったことも含め、どうやって仕事をしていくか考えながら計画を練っていきたいものですね。
自分の収入をきちんと確認して、法律違反のないようにしっかり管理していきましょう。
スポンサーサイト
メールレディならわかる、上手なメールのやりとり


キャバクラで働く女性の多くはメールでお客様にアピールしますよね。いついつ来て欲しいとか会いたいとか、いわゆる営業メールと呼ばれるものは非常に大事なものです。実はこれってメールレディにも必要な物だって知っていますか?キャバクラで働く女性ほどのものではないかもしれませんが、メールレディにとってもメールはお客様をゲットするための大事なツールになっています。
メールはなぜそこまで大事なのか?チャットを始める前に、ちょっと気になる女性にメールで連絡をしてくる男性会員が多くいます。それは何のためでしょう?女性がどんな人なのか、返事で様子を見たいということがほとんどでしょう。チャットをするには男性がお金を負担して行うわけですから、まずは確認しておきたい、そんな気持ちが働くのでしょうね。ちなみにメールにはお金がかからないサイトがほとんどです。なのでメールのやり取りが直接お金につながるということではないことを理解してください。しかし、このメールでお客様をゲットできるかどうかが決まることも覚えておいてくださいね。
それでは男性からメールがきたらどんな風に返信すればいいのか?
まずはきちんとありがとうをいいましょう。そして自分に連絡してくれたことをうれしく思うこと、お話してみたいと思うことをさりげなくアピールします。そして相手の連絡に質問事項があれば必ず答えること。
プラス自分がアクセスできる時間帯を教えてあげることも大事ですね。そうすれば男性も手が空いていれば見てくれる可能性もあります。
更に追加でポイントをいうとすれば、男性の好みをきいて次のチャットの時にはその好みにあわせた服装をしてみるなんていうのも良いかもしれませんね。
次に今まで連絡を取っている人に対してのチャットしたいメール。これは素直にお話したいと連絡するのが一番です。そしてなぜ話がしたいのかも書き加えること。以前話した内容に絡むような話題だと、相手は本当に自分との話を希望しているんだと思ってくれる可能性が高いです。誰にでも言えるような内容では正直アクセスは見込めないかもしれません。
相手に特別感を味わってもらうこと、それがメールのポイントです。その人にしか出していないメールであるということを理解してもらえるかどうか、それはあなたのメールセンスにかかっているのです。
私がここでお話した内容は本当に基本中の基本ですので、自分でもっともっと何が大事なのか考えてメールを作ってみてはいかがでしょう?きっと気持ちが伝われば相手も答えてくれるはずですよ。
メールレディと聞くと、どんなイメージを持ちますか?私は自分でもメールレディの経験があるのですが、男性がどんなイメージを持ってチャットを利用しているのか、それが分からないとなかなかうまくいかないなと思いました。
メールレディと話をしたいと思っている男性はいったい何を求めてきているのか、自分に何をしてほしくてアクセスしてくれているのか、そういう細かいことがアクセスアップや継続した太いお客様ゲットへつながっていくのです。そしてなにより、そういったところを気にしながら知っていかなくてはいけないのが男性の心。その心をしっかりとキャッチしてあげるポイントをご紹介したいと思います。
まず、男性の心をつかむといっても正直人それぞれ。好みもあるでしょうし、アダルトなチャットをしたい人もいれば普通に話がしたい人もいるでしょう。
それじゃその男性が何を求めているのか、どこで判断すればいいと思いますか?
マイクのあるなしでも男性の心を知っていく難しさにはさがあるのですが、まず基本的に相手がマイクやカメラを使ったチャットを希望してきた場合、必ず答えてあげられるようにしましょう。相手の希望にこたえることは基本的なことです。勿論変なことやちょっと変わっていることは例外として、チャットをするということに関して許されているマイクやカメラを使いたいといってきてくれた場合には120パーセント対応するようにしたほうが好印象です。
マイクとカメラを使った場合、相手とは顔も合わせられますし声も聞くことが出来ます。この場合は普通に話している状況と変わりなく、相手の話を聞き、うなずいてあげること、相手の希望をさりげなく聞いてあげること、それが大事です。
ここでポイントなのは相手が希望したからやってあげたというそぶりは厳禁です。そんな態度をとられたら、相手はどうおもうでしょう?やりたくないんだ、本当は…と感じてしまうと思いませんか?そんな風に無理強いをしてまでこの女の子と話したいわけではないとおもい、チャットを直ぐにやめてしまうかもしれません。相手の希望にただこたえるだけがポイントではなく、相手の希望をこちらも望んでいるんだと思わせてあげる事が次のチャットにも太いお客様にもつながってくれるんです。
普通の生活でも同じことがいえますが、相手を思いやることは何でもいい方向につながっていきます。思いやりの心を大事にして、高収入をゲットしましょう。
メールレディは若い人のためだけの副業ではないんですよ?最近熟女ブームなんて呼ばれるものがありますよね。キャバクラも熟女キャバクラのほうが稼ぎがいいなんて話も聞きます。年齢が気になってそういう高収入の仕事は出来ないなんて思っている女性にとって、今はチャンスがめぐってきているといえるでしょう。そしてメールレディにもそのブームはやってきているんです。
グランというチャットをご存知でしょうか?携帯チャットの中でもちょっと変わった熟女人妻が登録できるライブチャットなんです。なので23歳以下は登録できないという条件があるようです。このグランが今20代後半以上の女性から多く支持されていて、アクセスも多く稼ぎやすいと評判のようです。
グランの特徴は、まず年配の女性でもアクセスを獲得することが出来て高収入を得られるということ。結婚して専業主婦になったものの、もっと自分の使えるお金がほしい、でもパートでは限界があるし主人におねだりなんていうことも出来ない…そんな女性は多くいますよね。グランならそんな悩みは直ぐに解決できそうです。まず利用している男性のほとんどが年上の女性を求めています。なのでもしかしたら20代後半ではちょっと稼ぎが低いかもしれません。40代の女性がかなりの高収入を得ているなんて口コミも見られましたし、とにかく年齢を重ねた女性ほど求められているライブチャットなんです。
熟女の方と話したい、人妻と話していることに対して快感を覚えたい、そんな男性が多いので勿論といっては何ですがアダルトチャットが多いことだけ覚えておいて欲しいです。女性の中にはアダルトチャットがどうしても出来ないという人もいるでしょう。このグランはあくまでも男性の欲求を満たす目的のひとつとして、人妻や熟女に特化しているものなので普通の会話や普通のやり取りで高収入が得られると思ってしまうと、実際そうではなかったということになってしまいますのでご注意くださいね。
更にグランの特徴として他の携帯チャットよりも高時給が設定されています。時給換算で7200円という高時給なので、ちょっとしかチャットの出来ない日でもアクセスしておいたほうが得なんですね。ちょっとした家事の合間にチャットでおこづかいを稼いで、ちょっとリッチな専業主婦になってみませんか?年配女性でも稼げるというのは他ではあまりないことなので、グランはおススメのサイトといえるかもしれません。
メールレディとして勤務して、お給料が振り込まれるとき、当初一番気になるところが事務手数料だと思う。
どこのチャットサイトで仕事をするかで事務手数料は異なってくる。
もちろん事務手数料0円というところもある。
ダイナマイトライブというところは月1回払いでお給料日は末日〆の翌月5日振込みであり、5000円以上から振り込み可能となっている。5000円未満は次回へ繰越となってしまうものの、事務手数料が給料から引かれない。
でも、このようなサイトは非常にまれであり、たいていのところは、お給料から一律420円~525円ほど引かれてしまう。

どうしても事務手数料を安くしたいと思うならば、運営サイトが口座を持っている銀行で口座を作るしかない。
たとえば、マダムとおしゃべり館の場合、みずほ銀行以外のメールレディは事務手数料が525円かかる(3万円以上の場合735円)が、みずほ銀行の方は事務手数料が210円(3万円以上の場合420円)で済む。
一銭でも、もったいないと考える人は、通勤メールレディで働くパターンもある。
POPROOM札幌のように、その場で手渡ししてくれる会社もあるからだ。
この会社は、厚生費、事務手数料、雑費、ROOM利用料も引かれず、純粋に働いた分その場で計算してくれる。
日払いも、週払いもすべてに対応している良心的な会社だが、これもまれなパターンだと思った方がいい。
ちなみに円高なのに登録メールレディが多いDXライブ。
DXライブはカリフォルニアに拠点を置く、世界手トップレベルの人気を誇るアダルトライブチャット。
円高の今、外貨を買って遊ぶ男性会員にはいいが、働くメールレディ側からしたら、外貨送金なので、お給料はUSドルで支払われ、日本円に換金しての受け取りである。両替だけでも損した感が高いのに、銀行により着金日が遅れたりさらに銀行手数料がかかる。

なのに、事務手数料は納得いかないなどあまり話を聞かない。
結局のところ、5000円程度しか稼げないメールレディの事務手数料525円は痛いけど、月に50万円以上稼ぐ女性の事務手数料525円は痛くもかゆくもないといったところなのではないだろうか。
事務手数料でブツクサ言うメールレディは、お小遣い程度も稼げていない女性が多い。
事務手数料がそんなに気になるなら、ちゃんと人並みに稼げるようになるよう努力するべきだと思う。
アダルトメールレディでお金を稼ぐ場合、いくらぐらい稼ぎたいか、で仕事内容が変わってくる。
ウェブカメラとマイクをつけてれば、誰でも楽にアダルトメールレディで稼げるわけではないからだ。
顔も出さない、マイクもつけない、Hな会話も受け付けない、待機中も画面に登場しないようじゃ、ほかのメールレディにお客様を取られてしまう。

稼ぐには、やはり新規のお客さんを獲得しつつ、常連さんを作って行くことが大切だ。

何点かコツをあげてみる。

① ライトを明るくする。
肌の色が良くなって見える。
② 壁やカーテンは白にする。
レフ板を用いているメールレディもいる。
③ 同じ時間帯にINして、顔と名前を覚えてもらう。
新人のころは必須事項。
④ PM22時~AM2時にINをする。
一番お客様が多い時間帯。
⑤ 来てくださったお客様に必ずメールで御礼をする。
短いものよりも、多少長めの文章がお勧め。彼氏にメールを送る感じがいい。
⑥ 待機中が大切。
にこにこ笑ったり、手を振ったりウィンクしたり。見られていることを意識して自分をアピールすること。
⑦プロフィール欄に次回の出演日時などを明記しておく。
⑦ お試し会員を大切にする。
お試し会員が、常連さんになることが非常に多いから。
⑧ 通勤レディではなく、在宅レディにする。
通勤の場合、家賃や光熱費など経費が掛かるため、在宅よりも給料は低く設定されている場合が多いから。
⑩私たちは女優。お客様の求めているキャラクターを演じる。

ここまではアダルトメールレディとして最低限すること。さらに稼ぎたい方は、

① 服装にこだわる。
コスプレや男性好みの服を着る。
② イベントを企画する。
今日はゆかたまつり!とか。
③ 友人を誘って、レズコンビを演じる。
お客様側は1度に2人の女性を楽しめるから、すぐに人気が出る。
④ 部屋だけじゃなく、ほかの場所からも生中継する。
ラブホテルでやったり外でしている子もいた。
⑤ 大人のおもちゃを利用する。
ローションプレーとか、サービスメニューを増やす要領で。
⑥ 焦らし上手であること。
「見せてー」って言われて「はーい」っていう感じで脱いでいるとすぐに飽きられる。色気の出し惜しみが大切。

昨今、AV女優はパフォーマーとして紹介されるようになった。アダルトメールレディだって、パフォーマーと呼ばれることもある。プロ意識を持ち、お客様をもてなす感じで仕事をすると稼げる。
給料とは我慢料である。
だから高収入を得ている方は、それだけ我慢しなければならないことも多いと思っている。

社会に出たら、当たり前のように会社勤め、そして会社ではいつも上司に怒鳴られる。
家族を守るために働いているのに、家では家族が冷たい視線を向けてくることもある。
毎日そんな繰り返しで、日々ストレスをため込んでいる男性がごまんといる。
メールレディをしていて、こんな男性たちのストレスを食べて生計を立てているのかなと、考えたことがあった。
メールレディの時は、中高年の男性がよく、私に日頃の出来ごとを話したり、愚痴をこぼしてきたりしてくることもあった。
聞いてもらえる人がそばにいないのかな、だからお金を払ってまで私のところにINするのかなと思った。
話をうんうん聞いてもらうと、癒されるのだと言う。
男性会員の背負っているものを目の当たりにしたとき、この仕事で多少いやな目にあっても我慢しようと決めた。
それだけの報酬を得ているのだから我慢しようと決めた。
もちろん、ためになるお話をしてくれる男性会員もいた。
すごく勉強になったし、楽しい時間もいっぱいあった。
だけど、同じくらいに辛い時間もあった。
男性会員は顔を出さなくてもOKなわけだから、メールレディ側からしたら、顔の見えない男性から、いろんなことを言われたり、要求されたりすることもある。
待機ストレスは結構、心にくる。
チャットが成立するまで待っている映像を男性会員は無料で見ている。
待機していると、
「ちょっとお尻出してよ」
と、サイト経由でメッセージが届く。
アダルトサイトなら、こんなのはざらで、
「どうせ暇でしょ。直接メールしよう。アドレス教えて」
「今日の下着はどんなの?」
「君を見ながら、やってます」
などと、待機映像をずっと見ている男性会員からのメッセージが頻繁に届く。
メールレディ側がいやになって、
「からかわないで」
などとメッセージを返したら、
相手もまたまたメッセージで
「感じ悪い」などと言い返して来たり、
「お金にがめつい」
「人気の○○ちゃんは丁寧な対応なのに。だからあなたは人気パフォーマーになれないんだ。ブスだしね」
と言葉の暴力にさらされることもある。
いやな目に遭うことは報酬と比例している。メールレディは笑顔でかわしながら懸命に働いている。
覚悟がないとできない仕事である。
メールレディの稼ぎにシーズンは関係あるのか、という問いには、
経験者としてそんなに意識しなくてもいいという答えを出す。
巷で言う、人肌恋しくなる秋が一番稼げるかって言ったら、そうでもなかったし、世間的に忙しいと言われている冬場のクリスマス~春先の送別会、歓迎会シーズンは客足が遠のいたか、というと、そうでもなかった。
オールシーズンで総括して言うと、もちろん平日は稼ぎが低い。
だからINしているメールレディの数も少ない。
金曜、土曜、日曜、祝日は男性会員も休みの人が多いからサイトに集うし、メールレディもそれを狙ってINしている。
強いてあげるとするなら、一番稼ぎやすい時期は、12月~1月じゃないかなと思う。
男の人は年末で仕事や忘年会で忙しい時期じゃん、って思う方も多いだろう。
だけど、サイト側にとって見たら、12月~1月が一番イベントが立ち上げやすい。
クリスマス、お気に入りの子と一緒に忘年会、年越しカウントダウン、新年会もご一緒に!とイベントを立て続けに毎週立ち上げている。
それに便乗して稼ぎたい、というやる気のあるメールレディは衣装を工夫して画面に登場する。
それ以外の稼ぎ時としてあげるなら、花見の時期(さくら祭り)、七夕とか、ひなまつりとか、サイト側がイベントを立ち上げやすいとき。
でも男性会員の気持ちとイベントの華やかさが必ずしも一致するとも言い切れないので、時期を意識したり、また過剰にこの時期は稼げると期待もしないほうがいい。
稼げるシーズンを分析するよりも、なぜチャットに男性会員がハマるのか、について考えた方が稼げる。
チャットに来る男性会員は、遊べるお金を持っているけど、独身の人だったり、比較的友達が少ない方が多かった。
自由になる時間が見えるくらいに多いから孤独を感じるのかな、世間が騒がしい時期に、独り身が堪えるのかな、だからお金を払ってまでINをしてくれるのかな、と思って私は仕事をしていた。
友達も多くて、人見知りもなくて、女性経験豊富な人はほとんどチャットサイトにはいなかった。
遊べるお金を持っていない人はチャットサイトには、うろうろしていなかった。うろうろできないよね。
画面を通して一見恋人感覚にも似た体験、いわゆる疑似体験を簡単にできるのが、チャットの世界。
男性の乾いた心を潤す方法について勉強したほうが、誰よりも多く稼げると思う。
インターネットの時代になり、本当に女性の職業の幅は本当に広がったと思う。
メールレディという仕事は、インターネットが普及しなかったら、まず誕生しなかった仕事である。
稼ぎ自体は所属する会社やサイトが、アダルトかノンアダルトかによっても大幅に違うし、顔出しOKかNGかでも違いが出る。
それから勤務時間100%と見たとき、会話時間が何%を占めていたかにもよる。
待機時間にポーナスが入るサイトもあるが、それは稼ぎとは言えない。
私はサイト掛け持ちだったので、同時待機していて、先につながったほうで仕事を開始していた。
しかし平日の夜とか、生理中の時とか体がしんどい時は、某ノンアダルトサイトで優先的に仕事をすることが多かった。そのときの給料の一例を紹介する。

2ショット分給は40円~52円 、バーティ分給 は(32円~41円)X人数分が稼げる。
1日あたり(3時間会話ができたとして最低ラインで計算)
2400円×3時間=7200円。
この調子で週4日勤務したとすると、
7200円×4日=28800円。
月給は(1ヶ月4週計算として)
28800円×4=115200円。
ノンアダルトは最低でもこれくらいは稼げた。

体の調子が良い時と、お客様が多い金曜日の夜間や土曜日、日曜日、祝日は某アダルトサイトにも顔を出していた。
サイトによってばらつきがあるものの、私がしていたところは
分給70円で、覗きのお客様からも同じ分給をいただける。 2ショットは分給100円程度だったと思う。
覗きにたくさん入ってもらったほうが、たくさん稼げるので、2ショットを嫌がる女の子も多いサイトだった。
1日あたり(5時間会話ができたとして、最低ラインで計算)
4200円×5時間=21000円。
この調子で週末を勤務したとして
21000×3日=63000円。
月給は63000円×4=252000円。

様々なサイトがあるが、DXライブはドル建てなので今、円高だから、一生懸命働いたのに残念というような心持ちになるメールレディも多い。
しかし分給が高いので、お小遣い稼ぎという感覚ではなく、メールレディ1本で生計を立てている人も多い。
プロとして真剣に取り組み、さらに人気がある子だったら、月に200万~300万くらい稼いでいる人もざらにいる。自分の心構え次第で稼ぎは随分と変わるのが、この世界の特徴だ。
メールレディをしている方なら一度はその名を聞いた事があると思いますが、国内大手のアダルトチャットサイト「エンジェルライブ」はとにかく口コミで評判がいいです。

長年運営しているだけあり信頼のおけるライブチャットと評判。
そのため男性会員は多く、在籍している女の子も多いです。
ライブチャットをするにあたり、安心・信頼というのは男性側も女性側も同じ気持ちですよね。
なので、エンジェルライブは人気が高いのです。

気になる報酬ですが在宅と通勤があり、この二つで報酬が変わってきます。

在宅の場合(分給)
覗き 60円
グループ 60円
2SHOT 80円

通勤(分給)
覗き 45円
グループ 45円
2SHOT 60円

在宅と通勤とで報酬は随分違いますが、ご実家にお住まいの方には通勤ルームがおすすめです。

通勤ルームは完全個室で綺麗ですので働きやすさも魅力の1つ。

実際に私も通勤を利用した事があるのですが、自宅よりも開放的になり仕事に集中できた分稼げました。

エンジェルライブの魅力はやはりなんといっても口コミの評判の良さ。

男性からの満足度NO.1。
とにかく男性からの口コミで評判が高いのです。

会員様が多いのでとにかく稼げます。
待機が長くなって稼げないという心配はなさそうです。

またエンジェルライブでは男性が女の子の過去の映像を見ることができる「ダイジェスト機能」というものがあるのです。

これは男性が過去の映像を見ると報酬が発生するという仕組みで、ご自分がINをしてない時や待機中でも過去映像を見てもらえると勝手に報酬発生、稼げるというわけです。

他のサイトにはあまり見られないシステムですよね。
覗きシステムもあり、覗かれると報酬が発生。
使い方によってはどんどん稼げます。

定期的なイベントも充実。
会員様からしてもお得なイベントばかりですので男性も女性もイベントの日は賑わっています。
つまり稼ぎ時ですなのですが、こういったイベントはたくさん開催されているのでわりとイベントに当たる日は多いかもしれません。

またサポートも充実していますので安心してお仕事がはじめられますので、アダルトサイトでお仕事を希望されている方はエンジェルライブがおすすめですよ。

そしてエンジェルライブは完全アダルトサイトです。
アダルト目的で利用する男性会員がほとんどです。

アダルト行為が苦手、できないという目的という方はノンアダルトサイトへご登録下さいね。

口コミで評判の良いエンジェルライブ一度体験してみて下さい。



 | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。