メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近求人でもよく見かけるようになったメールレディの募集、時給5000円なんて記載がされているのをよく見かけるようになりましたよね。大手のライブチャット以外でもたくさんのライブチャットが増えているのも事実。そんな中で本当に時給5000円も稼ぐことが出来るのかと思ってしまいますよね?
単刀直入に言ってしまえば、ただライブチャットで話をするだけでお金が手に入るということ自体は事実ですし、話したぶんだけお給料になる事も事実。大変なのは『ライブチャットをしてもらうことが出来るか』というところなんです。
ライブチャットする事が仕事なのだから出来て当たり前なんじゃないのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そう簡単にいくものではないんです。
なぜかというと、メールレディが何百人もいるとして、その中からお話をしたい女性を相手方が選ぶわけですね。つまり選ばれないとライブチャットが始まらないのです。ライブチャットが始まるまではお給料は発生しないことがほとんどですから、そこにいるだけでお金にならないのです。
誰でも出来ると聞くけど外見に自信がないしライブチャットしてもらえる気がしない…多くの女の子はそう思ってしまうかもしれませんね。でも、そこはちょっと違うんです。実は外見が一番大事というわけではないんですよ?
ここからは私の経験を元に稼げる方法としてお教えしたいと思います。
まず、自分をモニターに映すときすべてを常に見せることはやめましょう。男性は女性のすべてを見たいと思うものかもしれませんが、ただ見れればいいというものではないんです。見えそうで見えない、チラリズムの感覚が男性の欲求を逆撫でするのです。
逆撫でするとどうなるのか?男性はもっと見たい、もっともっと見せてほしい…そう思うとついその気持ちを抑えられなくなってライブチャットをはじめてくれる訳です。
さらに上級のテクニックとしては、今の流れで男性とライブチャットをスタートして、他の男性もトークに参加してオープンなチャットからはじめるのがベタですが、そこから『ツーショット』に持ち込む事が出来れば女の子にとってはオープンなチャットよりも確実に稼ぐことが出来ます。
だからといって強引にツーショットにしようと誘っては男性が逃げてしまいます。上手に誘うには、先ほどのチラリズムの延長で、聞かれたことや要求には7割までしか答えないでおいて、男性から『ツーショットなら教えてくれる?』といわせればいいのです。もちろんツーショットになったら彼のためだけなの…という感じで話を進めていけば長時間ライブチャットをしてくれるでしょう。
何より男性の心を読んでそれを誘導することが出来れば、外見はそこまで関係ないのです。
スポンサーサイト
ネットで自分の好みの女性と話が出来るチャットは男性にとって魅力的なものです。しかもキャバクラや風俗のように直接足を運ぶこともありませんし、自分の好きな時間、好きな場所で気軽に女性と話すことが出来ます。もちろん、気に入った女性には何回でも話がしたいと思うし、自分のことを気に入ってほしい、そう思いますよね?いくらネット上の事とはいえ、相手があっての事。自分の思うとおりに行動して、すべてがうまくいくとはかぎりません。
それではメールレディに気に入ってもらうにはどうしたらいいのか?メールレディが好む相手の条件をお教えしたいと思います。
まず始めに、メールレディには二種類あると思ってください。ひとつは副業としてやっている女性。もうひとつは純粋に男性と話すことが好きな女性、この二つです。しかし残念な事に後者である確立はかなり低く…多くの女性は副業としてメールレディーをやっているケースばかりと思ってもいいかと思います。
いくら副業でやっているとしても、メールレディは相手を選んでいます。それではどんな相手が好かれるのか?
第一条件として自分の要求を押し付けるだけ押し付けて話をしてくれない人はメールレディに好まれません。自己紹介もなく自分の欲求を満たすことばかりを要求されても、メールレディは心を開きませんし、そんなわがままばかりの人の要求に答えてあげたいとは思いません。まずは最低でも挨拶と簡単な自己紹介等ワンクッションを入れてから自分が気になることを聞いてみたりしてみるのがいいと思います。
ワンポイントとしては、メールレディは自分の事を気にしてくれていると思うことで心を開いてくれるきっかけになります。たとえば、長時間ログインしているような子であれば、長い時間大変じゃない?と声をかけてあげたり、深夜にログインしている子であればこんな時間に眠くない?や眠くなったら話の途中でもいってね等、気遣いをちゃんと表現する事が大事です。
メールレディの肌をもっとみたい、もっともっと自分の好きなポーズをしてほしい等、男性の要求はもちろん分かりますし、メールレディもそういう要求をされる事は理解していると思います。ただ、ぶっきらぼうに言われるがままやるという事は気持ちが引けてしまいます。いくらネットの中の会話だとしても、相手対相手の事ですから思いやりの気持ちが大事ということです。もし、相手の女性と長くチャットしたり、ツーショットに持ち込みたいと思ったら、まずは下手に出ること…かも知れませんね。
ライブチャットは今人気が急上昇中、副業としてやっている女性も多いようですね。その中でも携帯チャットが出来るクレアが人気急上昇中らしいのです。しかも男女共にというから驚き!その理由はと言うと…
今までライブチャットと言えばパソコンが主流でした。カメラを用意してマイクを用意して…ちょっと自宅で用意するにはお金がかかりますよね。これはチャットレディとして副業をする女性も、ライブチャットを楽しむ男性も共通だと思います。
しかし、携帯チャットであればいつでもどこでもチャットが可能になってしまうわけです。わざわざパソコンの前に構えることなく、ベッドでゴロゴロしながらでも出来てしまうわけですね。
携帯なのでチャットしながら画像を送り合ったりすることも簡単に出来るんですね!だからコミュニケーションの幅が広がって、仲良くなりやすいという利点もあります。
チャットは勿論、ちょっと直接話しがしたいなと思ったら、携帯ですから音声通話に切り替えることも簡単で、自分のお気に入りの女の子とすぐに話すことができちゃうわけです。
勿論ライブチャットも、携帯に付いているカメラを利用してテレビ電話として可能になっています。
ここまでは男性にとっても女性にとっても都合の良い事ですが、今度は男女別に見て行きましょう。
男性からの人気上昇の理由には、クレアの女性が可愛い子、綺麗な子が多いということらしいのです。やっぱりポイントを買ってまでチャットをするわけですから、より可愛くて自分好みの女性を見つけたい男性達、女性の質にはこだわりがあるようですね。
また、携帯でのチャットと言うことで、オンタイムでテレビ電話が可能かどうかなども確認できるので、気に入った女の子にアタックしやすいという事も人気の一つのようです。
次は女性の人気上昇の理由です。女性はまずなんといっても副業としてやっている場合がほとんどですよね。その為には少しでも稼げるようになりたいもの…と言うことはパソコンの前でしか出来ないとなると、時間の拘束もありますしなかなか思うようにならない場合があります。でも携帯チャットが出来れば、外出先のちょっとした時間でも仕事が出来てしまうので、時間を効率よく使って副業できちゃうわけですね。
まさしく男性と女性の希望を両方叶えている携帯チャット!需要と供給がこんなにもマッチしているってすごい!そこの男性、クレアで楽しい時間を過ごして見ませんか?そこの女性、クレアで楽しく副業して見ませんか?
相手とパソコン越しのつながりしかないとはいえ、いろいろとデメリットも多いメールレディのお仕事。自宅で簡単にというメリットに比べればたいしたことがないと思う人もいるかもしれませんが、精神的にちょっと耐えられないという人も中にはいたりするのです。
一番のデメリットといえば、相手はカメラなしで自分の顔を映さないのに自分だけ顔はもちろん露出までしたりしなくてはならないことがあるということ。しかもこのパターンの場合、相手が知り合いだったら更に最悪です。相手は自分をわかっていても自分は相手を分かっていないわけですから、後で勝手に何を言われているか分かりませんよね。相手に顔を見せてといってもカメラがないといわれればそれまでですし…。自分も顔出ししなければいいのでは?といわれるかもしれませんが、それでは報酬にも響いてきますから出来ればちゃんと出していたいですよね。
更に注意したいのは『のぞき』がただで出来るサイトに登録している場合です。自分は誰に見られているかも分からないのに、たくさんの相手が自分をどこかから見ているわけです。報酬の為には見られている時に何か行動したりして相手にチャットを始めさせないといけませんし、ある適度露出もしないといけない場合もあります。でもそれはあくまでも誘いなので、チャットしてくれない可能性だって十分にあるんです。
もうひとつ、メールレディとして登録するときに写真を登録しますよね?そのプロフィール写真が今危ないんです。たとえば自分の特徴がはっきり分かる写真等は危険なのでやめましょう。なぜ危険なのかというと、出会いサイト等で勝手に他人として登録されている事が増えているというんです。勝手にということはサクラという事ですから、そういった業者に使われてしまう事があるということです。サイトによってはコピーされないようにと写真を加工してくれているサイトもあるようですが、業者はその加工を更に加工して分からなくしてしまうというから驚きです。写真を載せるということはリスクが必ずついて回るということなのですね。くれぐれも自分だと分かってしまうような写真は載せない様にしましょう。言っても駄目かもしれませんが、もし自分の写真が使われているなんていうのを見つけたら、業者に連絡してみるのもいいかもしれません。
自分の知らないところで自分が一人歩きしているなんて考えたら、ちょっとどころじゃなく怖いですよね。自分の身は自分で守る、メールレディとして働く上で最低限理解していないといけないことかもしれませんね。

 | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。