メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャットレディに興味を持っているあなた。お仕事を始めてみたいとは思うけど、実際どんなお客さんが来るんだろう?と気になりますよね。私も最初はそうでした!ただでさえ人と話すのがあまり得意でなかった私にとって、1対1でのチャットはすっごく緊張して、毎回待機する度に体が固まっていたことを思い出します(笑)でも人見知りでも大丈夫!チャットの経験を踏むうちに、どんなふうに会話を繋げたらいいかとか、どんなリアクションがお客さんの話を引き出すか、など会話のテクニックが磨かれていきます。今回はチャットレディに会いにくるお客さんはどんな人が多いのか、ほんの一部ですがご紹介したいと思います。

その1、仕事に疲れたサラリーマン

私が出会った中で一番多かったのは、日々仕事を頑張っていて、その疲れを癒してもらおうとチャットレディに会いにくるサラリーマンのお客さんでした。私はアダルト・ノンアダルトミックスのサイトで仕事をしていましたが、このようなサラリーマンのお客さんとチャットをするときは、アダルトなチャットより、お話メインのチャットが多かったです。「今日も仕事で疲れちゃったよ・・。」という一言から始まり、仕事の愚痴を聞いたり、中には家庭の話をされるお客さんもみえました。そうして一区切り会話が終わったあと、その気があれば少しアダルト方面の話も、なんてパターンが一般的でした。

その2、アダルト目当てのお客さん

男性は一定のペースで自慰を行うのが普通ですよね。それは若くても、年をとって家庭を築いていても、あまり変わりのないことだと思います。そんなとき、おかずの1つとして利用されるのがアダルトチャットレディです。動画や写真集を見ながらするのもいいけれど、どうせならコミュニケーションを取りながら楽しく自慰の時間を過ごしたい。そう思うお客さんもたくさんいます。このようなお客さんとは好きなHの方法なんかをおしゃべりしながら一緒にアダルトチャットをします。

その3、即脱ぎ希望!のお客さん

チャットレディをしていると、ログインしてきた途端「とりあえず脱いでくれる?」というような即脱ぎ希望のお客さんに出会うことがあります。チャットレディから見ると時間も稼げないし、正直あまり楽しくもないのですが・・このような需要もあるのだと割り切った方がいいかもしれません。

チャットレディを始めるとHなことばかり要求される・・と考えがちですが、実際のところそうでもありません。初めての訪問は好みの顔と体にひかれてH目的で、という場合も多いですが、ある程度仲良くなるとお話メインのチャットになるお客さんも少なくありません。どのようなお客さんを常連客として働いていくか、それはあなた自身のふるまい方で決まってくるのです。
スポンサーサイト
携帯チャットレディの仕事をしていると悩み事が出てきますよね。その中の1つにお客さんから「会おうよ」って言われることがあります。チャットレディはあくまでもお仕事のつもりだから実際に会う気はない、だけど断ってしまうとせっかくのリピーターを逃してしまうかもしれない、と悩む人は多いのではないでしょうか。今回は、お客さんから会いたいと言われたときの上手な断り方を一緒に考えてみたいと思います。

その1、さらっと流して他の話題へ移る

初めてのお客さんや、まだ話したことの少ないお客さんの場合はさらっと流してしまいましょう。チャットに来るお客さんは少なからず下心を抱いているものです。だからあわよくば会いたいなと思う人がいても不思議ではありません。また最初にしゃべるきっかけとして「仲良くなったら会おうね」と気軽に言ってくるお客さんもいます。その場合は「いつか会えるといいね」とか「考えてみるよー」なんて言って、早々に次の話題に移ってしまいましょう。「ところで○○さんはどんなお仕事してるの?」なんてこちらから他の質問に持っていけば上手にかわせるようになるでしょう。

その2、運営に会うことは禁止されていると言ってみる

しつこく会いたいと迫ってくるお客さんの場合は運営の力を借りてみましょう。チャットレディとして、このサイトで働いていくうえでは運営の決まりを守らなきゃいけないんだと伝えて下さい。お客さんもあまりしつこく迫るとチャットレディからの苦情でサイトにログインできなくなることがあると知っています。そのため運営に止められていると言われれば諦めてくれる人が多いです。

その3、最終的にはきっぱり会えない、会いたくないと断る勇気を持つ

どれだけ説明しても納得しないお客さんにはきっぱりと会えないと断る勇気を持ちましょう。「チャットレディはあくまでもお仕事だから実際に会うことはできない」「運営の決まりを守らずしつこく迫ってくる人とは会いたくありません」とはっきり告げるのです。もしかしたら逆上して怒ってきたり、2度と会いにこないと罵声を吐かれることもあるかもしれません。しかしお客さんはその人だけではありませんから気にし過ぎないようにしましょう。本当に迷惑だと感じたら運営に危険人物としてブロックしてもらうよう頼むこともできます。しぶしぶ会って、怖いトラブルに巻き込まれないよう自分の身は自分でまもるよう心がけましょう。

チャットレディをしていると優しいお客さんばかりに恵まれることは少ないです。でも外の世界だって同じですよね。少人数の困ったお客さんにめげず、あなたを大事に思ってくれる、たくさんの良いお客さんを見つけましょう(^^♪

 | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。