メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんなお仕事にも言えることですが、メールレディの仕事も良いことばかりではありません。
会員様から決して安くない報酬を頂いていますので、中にはそれを良いことに好き勝手なことを言ってくる会員様もいます。
いわゆる誹謗中傷です。
チャット中、ほとんどのメールレディは顔出しをしているものの、会員様で顔出ししている方はほとんどいません。
なので、隠れた状態で女性を攻撃できる状態なのです。
幸い、私はそこまで酷いことを言われた経験はありませんが、ネットなどで検索すると、そのような目に遭った女性は割といるようです。
 私が個人的に大変だと感じることは、待機時間です。
待機時間とは、会員様とチャットをしていない時間のことを言うのですが、この待機時間も女性は会員様に見られています。
画面越しでしか接しないとは言え、接客業の一種ですので無愛想な顔で待っていては印象が良くないですし、会員様も選んでくれません。
また、いくらカメラの画像が高感度ではないとは言っても、ノーメイクではいけません。
私がログインするのは、21時より遅い時間なので、お風呂に入ってメイクを落としてからチャットのために再びメイクをすることもあります。
そのような時は、少しだけ馬鹿らしい気持ちになることはあります(笑) また、待機時間と言えば、3時間ログインしてほとんどが待機時間だったこともあります。
その間も恐らく誰かには見られているので、ずっとニコニコしていなくてはならなかったのは辛かったです(笑)今ではそういう時は早めに諦めてしまいますが、始めたばかりの頃はニコニコしていれば誰かとチャットが出来るはずと思い、2~3時間ただひたすら待機していました。
ちなみに、その時の報酬を時給に換算すると、300円/時にも満たないことになります。
会員様にも懐事情というものがありますので、世間の給料日前である25日から月末にかけてはログインされている会員数も少ないように感じます。
 メールレディをしていて大変だったことは今のところそれくらいです。
むしろ会員様と盛り上がった時などは、報酬を頂いてお話が出来るなんて恐縮に感じることもあるほどです。
以前、男性会員様がいくらくらいお支払いしてチャットをしているのか聞いたことがあるのですが、ノンアダルトであっても決して安いものではありませんでした。
なので、会員様からお金を頂いているのだという自覚を持って臨んでいかなければならないと思います。
スポンサーサイト

メールレディで人気の服装  |  メールレディの平均収入ってどのくらい?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。