メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターネットの時代になり、本当に女性の職業の幅は本当に広がったと思う。
メールレディという仕事は、インターネットが普及しなかったら、まず誕生しなかった仕事である。
稼ぎ自体は所属する会社やサイトが、アダルトかノンアダルトかによっても大幅に違うし、顔出しOKかNGかでも違いが出る。
それから勤務時間100%と見たとき、会話時間が何%を占めていたかにもよる。
待機時間にポーナスが入るサイトもあるが、それは稼ぎとは言えない。
私はサイト掛け持ちだったので、同時待機していて、先につながったほうで仕事を開始していた。
しかし平日の夜とか、生理中の時とか体がしんどい時は、某ノンアダルトサイトで優先的に仕事をすることが多かった。そのときの給料の一例を紹介する。

2ショット分給は40円~52円 、バーティ分給 は(32円~41円)X人数分が稼げる。
1日あたり(3時間会話ができたとして最低ラインで計算)
2400円×3時間=7200円。
この調子で週4日勤務したとすると、
7200円×4日=28800円。
月給は(1ヶ月4週計算として)
28800円×4=115200円。
ノンアダルトは最低でもこれくらいは稼げた。

体の調子が良い時と、お客様が多い金曜日の夜間や土曜日、日曜日、祝日は某アダルトサイトにも顔を出していた。
サイトによってばらつきがあるものの、私がしていたところは
分給70円で、覗きのお客様からも同じ分給をいただける。 2ショットは分給100円程度だったと思う。
覗きにたくさん入ってもらったほうが、たくさん稼げるので、2ショットを嫌がる女の子も多いサイトだった。
1日あたり(5時間会話ができたとして、最低ラインで計算)
4200円×5時間=21000円。
この調子で週末を勤務したとして
21000×3日=63000円。
月給は63000円×4=252000円。

様々なサイトがあるが、DXライブはドル建てなので今、円高だから、一生懸命働いたのに残念というような心持ちになるメールレディも多い。
しかし分給が高いので、お小遣い稼ぎという感覚ではなく、メールレディ1本で生計を立てている人も多い。
プロとして真剣に取り組み、さらに人気がある子だったら、月に200万~300万くらい稼いでいる人もざらにいる。自分の心構え次第で稼ぎは随分と変わるのが、この世界の特徴だ。
スポンサーサイト

お気に入りのぬいぐるみはIKEAのワンワン  |  ノンアダルトメールレディで稼ぐコツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。