メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
給料とは我慢料である。
だから高収入を得ている方は、それだけ我慢しなければならないことも多いと思っている。

社会に出たら、当たり前のように会社勤め、そして会社ではいつも上司に怒鳴られる。
家族を守るために働いているのに、家では家族が冷たい視線を向けてくることもある。
毎日そんな繰り返しで、日々ストレスをため込んでいる男性がごまんといる。
メールレディをしていて、こんな男性たちのストレスを食べて生計を立てているのかなと、考えたことがあった。
メールレディの時は、中高年の男性がよく、私に日頃の出来ごとを話したり、愚痴をこぼしてきたりしてくることもあった。
聞いてもらえる人がそばにいないのかな、だからお金を払ってまで私のところにINするのかなと思った。
話をうんうん聞いてもらうと、癒されるのだと言う。
男性会員の背負っているものを目の当たりにしたとき、この仕事で多少いやな目にあっても我慢しようと決めた。
それだけの報酬を得ているのだから我慢しようと決めた。
もちろん、ためになるお話をしてくれる男性会員もいた。
すごく勉強になったし、楽しい時間もいっぱいあった。
だけど、同じくらいに辛い時間もあった。
男性会員は顔を出さなくてもOKなわけだから、メールレディ側からしたら、顔の見えない男性から、いろんなことを言われたり、要求されたりすることもある。
待機ストレスは結構、心にくる。
チャットが成立するまで待っている映像を男性会員は無料で見ている。
待機していると、
「ちょっとお尻出してよ」
と、サイト経由でメッセージが届く。
アダルトサイトなら、こんなのはざらで、
「どうせ暇でしょ。直接メールしよう。アドレス教えて」
「今日の下着はどんなの?」
「君を見ながら、やってます」
などと、待機映像をずっと見ている男性会員からのメッセージが頻繁に届く。
メールレディ側がいやになって、
「からかわないで」
などとメッセージを返したら、
相手もまたまたメッセージで
「感じ悪い」などと言い返して来たり、
「お金にがめつい」
「人気の○○ちゃんは丁寧な対応なのに。だからあなたは人気パフォーマーになれないんだ。ブスだしね」
と言葉の暴力にさらされることもある。
いやな目に遭うことは報酬と比例している。メールレディは笑顔でかわしながら懸命に働いている。
覚悟がないとできない仕事である。
スポンサーサイト

メールレディを家族にバレずに行う方法  |  メールレディは携帯でできる?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。