メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メールレディをはじめるにあたり、必須となるのが、ウェブカメラである。
メールレディの仕事を始めるにあたり、パソコンも買い換えようと考えている人は、
カメラ付ノートパソコンを購入したほうがいい。
ウェブカメラの購入の手間も省けるし、何よりも友達や親が部屋に遊びに来たときに、
メールレディの仕事に手を出している感じがしない。不自然じゃないからおすすめ。
また家族と同居していて、共有パソコンでしか仕事ができない方にもお勧めである。
メールレディ募集サイトには、必ずと言っていいほど、おすすめのウェブカメラが紹介されている。
提携を結んでいるのかは知らないが、割引で購入できるチャットサイトもある。
また、アダルト系にはなるが、人気のあるチャットサイトになると、ウェブカメラを購入すると、その購入代のレシートを送付するとキャッシュバックサービスを受けられる運営会社もある。
ノンアダルトサイトにも多いのは、ウェブカメラ貸し出しサービス。
稼ぎはじめる前はありがたいサービスである。
私はロジクール社のウェブカメラを使用していた。
はじめ運営会社からはレンタルする予定だったが、万が一壊したら面倒なことになるなと思い、購入を決断した。
HD Webcam C270mというもので、ヘッドセット付で2480円だった。
最近のライブチャットサイトはHDを売りにしているところが多いから、ウェブカメラを購入するならHDつきが良い。
DXライブとか、エンジェルライブなどもHDだ。
HDというのは、テレビの地デジ化と同じと思ってもらえればいい。
地デジのテレビをはじめて見た時、綺麗だと感激した人も多いと思う。
どうせ配信するなら、きれいに見えたほうがいいし、きれいな画面のほうが、男性会員側からしても、入ってみようかなと言う気になる。
もちろん、HDのカメラになると、それだけ鮮明に配信されてしまうから、壁の色や部屋の隅々まで気を配らなければならなくなる。
照明は白熱灯のほうがいい。それも真正面からあてること。鈴木その子的ではあるが、ライブショーの配信なのでまぶしさは我慢。

メイクも濃い目のほうがより顔がはっきりと映る。別人に変身ほうが、メールレディ側としても何かと都合がいいのだから、仕事のときは普段よりも濃い目にして顔を作ろう。

カメラを買うのも面倒だなと思う人は、携帯メールレディしかない。
スポンサーサイト

メールレディは肩こりしやすい?  |  メールレディはパソコンのスペックにも拘る?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。