メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通勤ではなく、在宅でメールレディをはじめたいと思うなら、パソコンを準備しなければならない。
お小遣い程度ではなく、高収入を目指すなら、パソコンのスペックを気にしたほうがいい。
最低でもwindowsのvistaより新しい物がおすすめ。
私はレノボのwindows7が入っているものを使用していた。
自分はパソコンにそこまで詳しくなかったので、メールレディをはじめるに当たり、知人からこと細かくいろいろと教えてもらった。
この仕事を始めるにあたって調子の悪いパソコンから買い換えようと思っていたので良い機会だった。
①OSはwindowsのものを選ぶこと。Macは未対応のサイトがあるから。
②CPUはIntel Core i3以上を選ぶこと。
③メモリは最低でも2GB入っているものを選ぶこと。
④プロセッサーはDual Core。
メールレディで稼ぐにあたり、パソコンのスペックをきちんとしなければならない根本的な理由。
それは、男性会員側に配信される映像が乱れたり、カクカクしないようにするためである。
ライブチャットの相互映像通信というものは非常にパソコンに負荷を与える。
ちょっと古いパソコンだったりすると固まって動かなくなる事もよくあるし、頭が悪いパソコンだと映像が乱れて、音声が途切れ途切れになってしまう。

冷静に考えてみよう。
テレビやyoutubeを見ていて、映像が途中で止まったり、音声が途切れ途切れになると、
いらいらしてこないか。
チャンネルを変えるよね。
メールレディ側がそんな映像を配信していたら、そんな映像、やり取りにお金を支払いたくないと考え、二度と男性会員は訪れてくれなくなる。

ソフトに関しては重くなってしまうから、ウィルスバスターなどウィルス、マルウェア、スパイウェアソフトだけ入っていればいい。
マイクロソフトofficeなどいらない。お客様情報はメモ帳で十分。
あとメールレディには、カメラ付きのノートパソコンもおすすめだ。
デスクトップ型のパソコンにウェブカメラを取り付ける場合は、別途購入料金もかかるし、ソフトのインストールなど何かと作業が面倒である。
面倒くさがり屋の人には、これが一番いい。
家族の共有パソコンでしか仕事ができないなら、これしかない。
これも面倒くさい、パソコンを買うお金がないという人は、携帯でメールレディをしてくれ。
スポンサーサイト

メールレディはウェブカメラの性能も重要  |  メールレディの確定申告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。