メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相手とパソコン越しのつながりしかないとはいえ、いろいろとデメリットも多いメールレディのお仕事。自宅で簡単にというメリットに比べればたいしたことがないと思う人もいるかもしれませんが、精神的にちょっと耐えられないという人も中にはいたりするのです。
一番のデメリットといえば、相手はカメラなしで自分の顔を映さないのに自分だけ顔はもちろん露出までしたりしなくてはならないことがあるということ。しかもこのパターンの場合、相手が知り合いだったら更に最悪です。相手は自分をわかっていても自分は相手を分かっていないわけですから、後で勝手に何を言われているか分かりませんよね。相手に顔を見せてといってもカメラがないといわれればそれまでですし…。自分も顔出ししなければいいのでは?といわれるかもしれませんが、それでは報酬にも響いてきますから出来ればちゃんと出していたいですよね。
更に注意したいのは『のぞき』がただで出来るサイトに登録している場合です。自分は誰に見られているかも分からないのに、たくさんの相手が自分をどこかから見ているわけです。報酬の為には見られている時に何か行動したりして相手にチャットを始めさせないといけませんし、ある適度露出もしないといけない場合もあります。でもそれはあくまでも誘いなので、チャットしてくれない可能性だって十分にあるんです。
もうひとつ、メールレディとして登録するときに写真を登録しますよね?そのプロフィール写真が今危ないんです。たとえば自分の特徴がはっきり分かる写真等は危険なのでやめましょう。なぜ危険なのかというと、出会いサイト等で勝手に他人として登録されている事が増えているというんです。勝手にということはサクラという事ですから、そういった業者に使われてしまう事があるということです。サイトによってはコピーされないようにと写真を加工してくれているサイトもあるようですが、業者はその加工を更に加工して分からなくしてしまうというから驚きです。写真を載せるということはリスクが必ずついて回るということなのですね。くれぐれも自分だと分かってしまうような写真は載せない様にしましょう。言っても駄目かもしれませんが、もし自分の写真が使われているなんていうのを見つけたら、業者に連絡してみるのもいいかもしれません。
自分の知らないところで自分が一人歩きしているなんて考えたら、ちょっとどころじゃなく怖いですよね。自分の身は自分で守る、メールレディとして働く上で最低限理解していないといけないことかもしれませんね。
スポンサーサイト

メールレディも内職と言える??  |  携帯チャットレディのクレアの人気が増している


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。