メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
副業のイメージが強いチャットレディの仕事ですが、気がついたら本業並みに稼いでた!なんていうこともたまに聞きます。本業と同じくらい副業で稼げたら、単純に二倍の収入ですからかなり潤いますよね。でも稼ぐということには必ずかかわってくるものがあります。そうです、税金です。稼ぐだけ稼いで全部使いたいところですがそうは行かないのです。もし、ちゃんと税金に関する手続きをしていなければ、恐ろしいことになる事も…。
チャットレディで仕事をする場合、ほとんどが業務委託契約となっています。これは普通にアルバイトをする、パートをするという契約ではありません。キャバクラや風俗で仕事をしたことがある人であればわかるかと思いますが、働いた分だけそのままの金額を受け取れる契約で、本来会社に雇用された場合に差し引かれる所得税がひかれません。それじゃ収入も多くなるし!と喜ぶわけにも行かないのです。
会社が引いてくれていないというだけで、自分で納める手続きをしなくてはいけないのです。しかも、雇用契約の場合103万円までなら課税の対象にならないのに、業務委託だと38万円以上稼いだ時点で課税の対象になってしまうんです。そう考えるとかなりそんなイメージですよね。38万円を12で割ると一月3万円以上の収入を得てしまうと、税金の対象になってしまう可能性があるというわけです。無理なく副業をとはいうものの、出来る限り稼ぎたいという気持ちがありますよね。でも稼いだら稼いだ分、ちゃんと税金を支払わなくてはいけないわけです。当たり前のことですが、次の年の税金は前の年の収入に応じて請求がきますから、もしチャットレディをやめていたりなんかしたら、支払いに終われる可能性も出てきてしまうんです。稼ぐだけ稼いで貯めておかないことには、後々大変な目にあってしまうかもしれません。
しかも自分で申告をしないといけないので、提出書類等も複数あります。何が必要なのか、どれぐらい前に用意しなくてはいけないのか、とにかく確認するだけでも時間がかかります。
副業なのにこんなに手間がかかるのかとげんなりすること間違いなしなんですね。たくさん稼ぎたいし稼いだほうがいいのかもしれませんが、そういう書類関係の業務もちゃんとこなせる人でないと大変かもしれませんね。中にはそれだけの為にお金を支払って外部の人に依頼するなんていう人も要るみたいですよ?それだけ正確に行わなければならないことですから、気持ちは分かりますがそれでもお金がかかるなんて…副業もここまでくると簡単ではないですね。
スポンサーサイト

メールレディをやっている人の多くが疑問に思っている  |  会おうよっていうお客さんの断り方


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。