メールレディ登録



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯チャットレディの仕事をしていると悩み事が出てきますよね。その中の1つにお客さんから「会おうよ」って言われることがあります。チャットレディはあくまでもお仕事のつもりだから実際に会う気はない、だけど断ってしまうとせっかくのリピーターを逃してしまうかもしれない、と悩む人は多いのではないでしょうか。今回は、お客さんから会いたいと言われたときの上手な断り方を一緒に考えてみたいと思います。

その1、さらっと流して他の話題へ移る

初めてのお客さんや、まだ話したことの少ないお客さんの場合はさらっと流してしまいましょう。チャットに来るお客さんは少なからず下心を抱いているものです。だからあわよくば会いたいなと思う人がいても不思議ではありません。また最初にしゃべるきっかけとして「仲良くなったら会おうね」と気軽に言ってくるお客さんもいます。その場合は「いつか会えるといいね」とか「考えてみるよー」なんて言って、早々に次の話題に移ってしまいましょう。「ところで○○さんはどんなお仕事してるの?」なんてこちらから他の質問に持っていけば上手にかわせるようになるでしょう。

その2、運営に会うことは禁止されていると言ってみる

しつこく会いたいと迫ってくるお客さんの場合は運営の力を借りてみましょう。チャットレディとして、このサイトで働いていくうえでは運営の決まりを守らなきゃいけないんだと伝えて下さい。お客さんもあまりしつこく迫るとチャットレディからの苦情でサイトにログインできなくなることがあると知っています。そのため運営に止められていると言われれば諦めてくれる人が多いです。

その3、最終的にはきっぱり会えない、会いたくないと断る勇気を持つ

どれだけ説明しても納得しないお客さんにはきっぱりと会えないと断る勇気を持ちましょう。「チャットレディはあくまでもお仕事だから実際に会うことはできない」「運営の決まりを守らずしつこく迫ってくる人とは会いたくありません」とはっきり告げるのです。もしかしたら逆上して怒ってきたり、2度と会いにこないと罵声を吐かれることもあるかもしれません。しかしお客さんはその人だけではありませんから気にし過ぎないようにしましょう。本当に迷惑だと感じたら運営に危険人物としてブロックしてもらうよう頼むこともできます。しぶしぶ会って、怖いトラブルに巻き込まれないよう自分の身は自分でまもるよう心がけましょう。

チャットレディをしていると優しいお客さんばかりに恵まれることは少ないです。でも外の世界だって同じですよね。少人数の困ったお客さんにめげず、あなたを大事に思ってくれる、たくさんの良いお客さんを見つけましょう(^^♪
スポンサーサイト

メールレディの税金も稼げば稼ぐほど税率が上がる  |  実際にはどんなお客さんが多いんだろう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。